ブログ

iPhone、iPad の表示確認を PC 上で行えるエミュレータ iBBDemo3

皆さんこんにちは。

今日はiPhone、iPad の表示を PC 上で行うことのできる無料エミュレータ「iBBDemo3」について紹介します。

ibbdemo3

このiBBDemo3は、iPhone、iPadのシミュレータ。
Web制作時、iPhoneからの表示を確認するのにいちいちiPhoneを使うのが不便・・・そんなときにオススメです。
iPhone等の専用画面をPC上で仮想再現することができるこちらのツール。iPhoneを使わなくても、どのような動作をするのかの簡単な確認をすることが可能です。
あくまでも仮想再現なので、完全に再現されているのかは不安がありますが、ちょっとした確認などには大活躍ですよ。
※一部の日本語サイトでページが表示できないバグが確認されています。

主な機能・特徴

PC 上で iPhone, iPad の動きをエミュレート
iPhone、iPad の切り替え/各種操作はキーボードとマウスで実行
キーボードの [Ctrl+矢印(← or →)] 操作でiPhone(iPad)の 縦/横表示が可能

ダウンロード方法

1.下記サイトよりiBBDemo3をダウンロードします。
iBBDemo3

赤い線で囲った部分をクリックしてください。
ibbdemo3

3.ダウンロードしたセットアップファイル(iBBDemo2.air)をダブルクリックしてインストール完了です。
※動作には Adobe AIR が必要です。事前にダウンロードしておきましょう。

使い方

1.「iBBDemo3.exe」をダブルクリックして起動すると、iPhoneが表示されます。 「Ctrl+1」キーを押すとiPadを表示、 「Ctrl +2」キーを押すとiPhoneを表示できます。

2.URLを入力して表示させたいページを表示できます。エミュレータ画面上部、「Carrier」と書かれている少し上辺りにマウスカーソルを合わせると、アドレスバーが表示されるので、アドレス記入後、エンターをクリックする事で目的のページが表示されます。

ibbdemo3

iBBDemo3の操作はショートカットから行うものが多くあります。
下記のキー操作を参照してください。

ショートカットキー操作

キー操作 内容
Ctrl + 1 iPad の表示
Ctrl + 2 iPhone の表示
Ctrl + ←Ctrl + → iPhone / iPad の横向き表示 / 縦向き表示 切り替え
Ctrl + + ズームアップ(拡大)表示
Ctrl + – ズームアウト(縮小)表示
マウスホイール矢印キー コンテンツページの上下スクロール
Ctrl + Shift + F Adobe Flash コンテンツの表示 / 非表示。デフォルトは非表示。
iPhone の上部をマウスオーバー iPhone 時、アドレスバーの表示。
Ctrl + D iPhone 時、アドレスバーの表示 / 非表示 切り替え。

Web制作の強い見方、iBBDemo3。
ぜひ使いこなして、快適Web制作ライフをエンジョイしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る