ブログ

更新したはずのページが更新されない時は [Ctrl]+[F5]

[Ctrl]+[F5] で強制的にキャッシュクリア

ホームページを更新依頼したお客様、またはホームページの更新作業の担当者さん、更新したはずのホームページが、ブラウザ上で正しく表示されないという現象に出会ったことはありませんか?

パソコンの電源を落として再度アクセスすると更新されたり、1週間後に自然と直っているこの現象。ホームページの扱いに不慣れな時期に誰もが遭遇するハラハライベントといえるでしょう。一体なぜこんな現象が起きるのでしょうか?その原因と解決方法をご紹介します。

更新したはずのページが更新されない

これは、ブラウザのキャッシュが悪さをしている可能性があります。

キャッシュというのは、過去に一度アクセスした履歴データを覚えておいて、同じデータが再度呼び出されたときにコンテンツをダウンロードしないで前回の画面を出すという仕組みです。この機能があることで、前回表示した内容を、より快速に表示することができる、本来便利なはずのデータの事です。

そのキャッシュの存在のせいで、ホームページが更新されたことをきちんと感知してくれません。そのため、ホームページ制作会社やホームページ運営会社(クライアント企業)には、紛らわしい邪魔な存在でもあります。

更新したことをキャッシュが感知しないと、古い内容のまま表示するばかりで新しい画面がいつまでたっても表示されません。そのため、実際には更新されていても、そのパソコンからは更新されていないように見えてしまうのですね。(なお [F5] キーは単なる [更新] なので、ここでは役に立ちません。[F5] キーだけでは、キャッシュ=古い履歴データを参照してしまうことがあります)

よってパソコンやスマートフォンに保存されているキャッシュを削除し、まっさらな状態からもう一度読み込み直す必要があります。それが、強制的なキャッシュクリア!またはスーパーリロード!と言います。

解決方法は、スーパーリロード!

[Ctrl]+[F5]キー、もしくはキーボードの[Ctrlキー]を押しながら、ブラウザの[更新]ボタンをクリックします。この方法を、スーパーリロード、キャッシュクリア、強制再読み込みなどと呼びます(いずれも同じ意味です)。ブラウザのキャッシュデータを無視して、WEBサーバーから最新のデータを読み込む機能です。

この方法でも解決しない、という場合には、インターネット一時ファイルを削除し、再起動してから再びスーパーリロードを行う必要があります。

なお、スマートフォンタブレットなどスマートデバイス(端末)では、端末の設定画面アプリケーションの管理画面から、キャッシュデータの削除または履歴データの削除を行う必要があります。残念な事にスマートデバイス(端末)では、ブラウザ上の操作でスーパーリロードを行うことはできません。

あわせて覚えておきたい「インターネット一時ファイル」のキャッシュの削除手順

Windows 8 (2014年1月21日追記)

1. [Windows ロゴ]キー、または、Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。

2. [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。

3. タッチ操作の場合は画面の右端からスワイプ、マウス操作の場合はポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してからチャームバーを表示し[設定] をクリックまたはタップします。

4. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。

5. [ネットワークとインターネット] をクリックまたはタップします。(注: [表示方法] が [カテゴリ] になっていることを確認してください)

6. [インターネット オプション] をクリックまたはタップします。

7. [インターネットのプロパティ] 画面が開くので、[全般] タブにある [削除] をクリックまたはタップします。

8. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されます。
 - [お気に入り Web サイト データを保持する] のチェックを外します。
 - [インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル] にチェックを入れます。
 - [クッキーと Web サイト データ] にチェックを外します。
 - [履歴] にチェックを入れます。

9. [削除] をクリックまたはタップします。

Windows 7 および Windows Vista

1. [スタート] ボタン → [コントロール パネル][ネットワークとインターネット]
 → [インターネット オプション] の順にクリックします。

2. [全般] タブをクリックし、[閲覧の履歴][削除] をクリックします。

3. [すべてを削除] をクリックし、[はい] をクリックしてこれらの情報を削除することを確認し、[OK] をクリックします。

以前のバージョンの Windows

1. Internet Explorer およびエクスプローラーをすべて終了します。

2. [スタート][コントロール パネル][インターネット オプション] の順にクリックします。

3. [全般] タブの [インターネット一時ファイル] の下の [ファイルの削除] をクリックします。

4. [ファイルの削除] ダイアログボックスの [すべてのオフライン コンテンツを削除する] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

5. もう一度 [OK] をクリックし、ダイアログボックスを消します。

上の作業が終わったら、再起動してから再びスーパーリロード([Ctrl][F5])を行なってください。

これで更新したはずのホームページが更新されない、表示がおかしい、という問題とはさよならです^^

なお、人気ブラウザの Google Chrome にはやっかいな癖があって、何度も何度も強制的にキャッシュクリアしないと、WEBサーバー上の最新の情報を表示してくれません。Google Chrome に限らずどのブラウザをご利用の場合でも、1度だけではなく、複数回、念入りにキャッシュクリアしましょう。それでも解決しない場合は、パソコンを再起動するか、有識者や購入先のサポートを求めましょう。

Yahoo! JAPAN ヘルプセンターでは、各種ブラウザの手順をご確認いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る