ブログ

Twitterの「ボタン」「ウィジット」「ロゴとアイコン」利用方法

あなたのホームページにつぶやきの新着情報を表示できる

皆さんこんにちわ。

今回はTwitter社の提供する素材、ボタン、ウィジット、ロゴとアイコンの利用方法をご説明しますね。

まずボタンですが、サイト内にツイートボタンを配置しておくとサイトを訪れた人にそのページのアドレスを簡単にツイートしてもらうことができます。

ツイートボタンの図

またウィジットを利用すればTwitterのつぶやきをWebサイト内やブログ内に表示させることができます。

ウィジットの図

さらにTwitterのロゴやアイコン素材も用意されていて、ガイドラインに沿って利用することができるようになっています。

twitterロゴの図                twitterアイコンの図

それではそれぞれの利用方法をご説明いたしますね。

まず、以下のサイトにアクセスします。

Twitter ボタン、ウィジット、ロゴなど

下のページが表示されます。

twitter素材ページの図

 

?ボタン利用方法

「Twitterボタン」をクリックします。

twitterボタンをクリックしている図

「ボタンを選択」欄で表示するボタンの種類を選択します。

「ボタンのオプション」欄で「URL」や「ツイート内テキスト」などを指定します。

またボタンの横に数を表示するかどうかや言語の指定をします。

twitterボタン設定画面の図

指定が終わったら右の「コードのプリビューを見る」欄で確認後、枠内のHTMLコードをコピーしボタンを配置したいWEBページ内にペーストします。

 

?ウィジット利用方法

「ウィジェット」をクリックします。

ウィジットをクリックしている図

ウィジットを表示させたいサイトの種類を選択します。

twitterウィジット画面の図

サイト内に表示させたいウィジットの種類を選択します。

プロフィールウィジェットをクリックしている図

表示させたいtwitterのユーザー名を指定します。

プロフィールウィジェット指定画面

「環境設定」ではスクロールバーを表示するかどうかや表示させるツイートの数を指定します。

環境設定画面

「デザイン」ではウィジットの配色を指定します。

デザインの画面

「サイズ」では表示するウィジットのサイズを指定します。

サイズの画面

「テスト設定」をクリックし右のプレビューが正しく表示されたら、「設定を終了し、コードを生成する」をクリックします。

設定を終了し、コードを生成するボタン

枠内に表示されたHTMLコードをコピーし、ウイジットを表示したいWEBページ内にペーストします。

HTMLコードの図

 

ロゴとアイコン利用方法

「ロゴとアイコン」をクリックします。

ロゴとアイコンをクリックしている図

まずは「twitter登録商標の利用ガイドライン」を参照し使い方を確認してから、使いたいロゴやアイコンをダウンロードします。

twitterロゴとアイコン


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2012年 5月 02日

*

ページ上部へ戻る