ブログ

制作スケジュール(納期)

各種作業の納期と料金

弊社へご注文いただいた場合の、印刷物やホームページの制作スケジュール(納期)についてご説明します。弊社では制作依頼を承る際に大きく2種類の製作過程をお客様にお選びいただいております。

A. 随時型(流動的プラン)
お客様のご依頼があると、その都度日程調整して随時対応します。ご予約がない中でプランナー、デザイナーの次週の予定に組み込むため、スピードは望めません

B. 予約型(計画的プラン)
お客様のご希望を伺い、予め計画した日程通りに進行します。プランナー、デザイナーが予約日に待機しているため、進行が早いです。ただし、待機中に結果的に作業がなくても料金が発生するため注意が必要です。定期メンテナンスや運用保守をお求めのお客様に最適です。制作にかかる日程(納期)の目安は以下のようになります。営業日(作業日)は、弊社の定める営業日に限らせていただきます。

納期と料金表

デザイン 20営業日 (参考価格:3万円~)
リデザイン(リテイク) 10営業日 (参考価格:3万円~)
メンテナンス 10営業日 (参考価格:3千円~)
リメンテナンス(リテイク) 5営業日 (参考価格:3千円~)
テキスト変更のみ 3営業日 (参考価格:1千円~)
写真変更のみ 3営業日 (参考価格:1千円~)
印刷物による校正 3営業日
監修・校正の代行 2営業日
オンライン校正 0営業日
お客様支給の入稿データのデータチェック 2営業日
お客様支給の入稿データのデータコンバート 2営業日

1日でも早い短納期をご希望のお客様は、オプションサービスの特急便がございます。以下の特急料金が追加で課金されますが、納期優先の場合、突発的な急務の場合は特急便をご利用ください。上記の通常日程よりも、最短1/3 ~ 1/10の速さで納品することができ、料金は25% ~ 200%割増となります。また、弊社は平日の営業となっております。休業日は対応いたしかねますのでご了承ください。土・日・祝日・休業日の原稿提供(受取)や入稿は、起算日となりませんのでご了承ください。

監修・校正の代行とは
誤字や誤植を防止するためのオプションサービスとしまして、お客様の代わりに監修・校正を承ります。

オンライン校正とは
ブラウザ上で閲覧できるデータをお客様にご高覧、校正いただきます。印刷物で確認したいお客様には有料になりますが印刷物による校正(校正刷り)もございます。

データコンバートとは
データやプログラムを他のデータ形式に変換する作業です。印刷物の入稿データのコンバートや、音声、動画、画像、HTMLのコンバートにも対応しています。

納期は計画的な発注と校正で決まります

校正やリテイクの回数は
お客様が校正やリテイクの指示出しを行う場合、難易度によって前後しますが、一般的にホームページの詳細ページ(1HTML)やペラ物の印刷物は、3校位が校了(最終校正)の目安となっています。はじめてのホームページや印刷物のお客様ですと、3~4校位まで修正作業が発生しますが、慣れているお客様ですと、初校~2校で完結する事も少なくありません。難易度の高い案件や、企画や原稿作成含む弊社へお任せ型の案件や、ページ数や規模の大きな案件ではこの限りではございません。なお、無料対応できる修正回数がございますので、2校目(2回目)、3校目(3回目)のデザイン確認、修正依頼、校正戻しをご依頼いただく際は、追加料金がかからないよう十分にご高覧(校正)の上、修正指示をご依頼ください。

短納期で低コストに仕上げる、上手なお客様は
お客様がベテランの広報マンか、同業者か、理系の職業の場合に多いのですが、最初から決定稿で原稿提供され、校正が明確でご依頼内容や原稿に曖昧性がありません。よって、初校や2校で完了するため、結果的に短納期となり、追加課金の対象となるような追加作業や追加校正もありません。計画的で、話がブレることがないのが特徴です。

一方、「急いでいる」や「大至急」とおっしゃっているお客様に多いのが、原稿や決定稿の提供が遅れ、校正回数が悪戯に多いため結果的に納期はズルズルと遅延しがちです。リテイクの指示内容も曖昧で形容詞が多く、五月雨式で少しずつ少しずつ校正&リテイクしていくのが特徴です。依頼者と制作者との間で完成イメージを共有し難いだけではなく、デザイン自体が右往左往する事になるため納期やコストに加え、デザインの品質までも悪影響となる場合があります。よって本当にお急ぎの場合は決定稿や意思決定を早くするか、弊社の「原稿作成の代行(原稿執筆)」や「監修・校正の代行」のオプションサービスをご利用いただくのが賢明です。

様々なクリエイティブへ対応

ホームページや印刷物といった定番の制作サービス以外にも、マンガ、イラスト、映像、著書、連載、寄稿サービスなど様々なクリエイティブにも対応しております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る