ブログ

3MBを超えるデータの入稿方法(送信方法)

3MBを越えるデータが添付されたメールを受信できない相手がいたら

弊社ではセキュリティシステムや運用の理由により、3MB以上のデータが添付されたメールはブロックしています。3MB以上の添付ファイルのあるメールは、例外なくブロックされ、弊社では受け取ることができませんので予めご了承ください。このような制約は、一部の官公庁やIT企業では同様にブロックされてしまう場合があります。

そこで弊社のような相手(送信先)に原稿や画像など、3MB以上のデータをお送りいただく際は、メール添付ではなく、オンラインストレージfirestorageをご利用ください。オンラインストレージとは、Web上のデータ保管庫です。 会員登録をしなくても、大容量のファイルのやり取りを無料で利用できるクラウドサービスです。

firestorageの特徴

(1)高速な専用回線
(2)保存容量無制限
(3)最大1ファイル250MBまで(1回の操作で同時送信20個)
     それ以上のファイルサイズがある場合は、分割して送信処理を行ってください
(4)最大7日間お預かり
(5)最大20ファイルのダウンロードを1つのダウンロードURLで可能
(6)ダウンロード画面でダウンロードする前にウィルススキャンが可能

firestorageの使い方

使い方はとても簡単。クリックするだけでオンラインストレージにアップロードが完了し取り出しも自由にできます。
(1)「著作権侵害など違法なファイルではない」チェックボックスをクリックすると、アップロードボタンが表示されます。
(2)保存期間を選択します。アップロードボタンをクリックし、登録したいファイルを選択するとファイルが登録され、完了するとダウンロードリンクが表示されます。
※アップロード前に「さらに高度な機能を使う」チェックボックスをクリックすると、ダウンロード時のパスワード設定、コメントの挿入などができます。

firestorage 使い方

firestorage 使い方

(3)発行された URL をメールなどで弊社へお知らせください。

ファイルの選択画面時に Windows なら「CTRL」、Mac なら「SHIFT」キーを押しながら選択するとまとめて登録することができます(同時20個まで)。会員登録が不要で、とても便利ですので、覚えておくと良い無料のクラウドサービスです。

パソコン初心者に向いている同様のクラウドサービスとしまして有名な、宅ふぁいる便(たくふぁいるびん)があります。ただしこちらは会員登録(無料)が必要ですが、視覚的(見た目)には初心者向きな画面設計です。

宅ふぁいる便(たくふぁいるびん)の使い方は以下の記事をご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る