Twitter

  1. ホームページでWordPressを採用する時、運用する時の注意点

    WordPress を採用する時、運用する時、知っておきたい最低限のポイントカテゴリー記事の性質を示すカテゴリー(コーナー)名を分類し、登録しておきましょう。この分類は、ホームページ全体の大項目や中項目となります。

    続きを読む
  2. Twitterアカウント凍結を防ぐ方法とその対処

    Twitterアカウント凍結の原因とその対処Twitterは老若男女、多くの人が利用しています。同じ趣味や共通の話題で色々な人と交流できるTwitterは魅力的なツールです。しかし、ひとつ気をつけなければいけないのが、アカウントの停止、凍結です。

    続きを読む
  3. Twitter埋め込みタイムライン(ウィジェット)カスタマイズ方法

    コード(ウィジェットのソースコード)の作成とカスタマイズホームページへ埋め込み場合のTwitterのタイムラインのカスタマイズ方法をご紹介します。コード(ウィジェットのソースコード)の作成方法については過去の記事をご覧ください。

    続きを読む
  4. 複数ブログ・複数SNSを運営するときの注意点

    複数ブログ・複数SNSを運営するとき、メリットとデメリットがある複数ブログを運営のポイント複数ブログの目的はSEOジャンルごとに複数のブログを運営するメリットは、ズバリSEO対策になるからです。検索エンジンからの集客は大きいです。

    続きを読む
  5. Twitter・Facebookから通知メールが届かないようにする方法

    日々の嫌な通知メールから解放されたい方へTwitter・Facebook の各社から通知メールが届かないようにする設定方法をお試しください。

    続きを読む
  6. 使えるURL短縮サービスまとめ

    URL短縮サービスTwitter を使っていると bit.ly や tinyurl.com といった短縮 URL をよく見かけると思います。140文字の制限内で URL を投稿するには欠くことのできないサービスです。

    続きを読む
  7. Twitterの旧公式ウィジェットから新公式ウィジェットへ設置し直す方法

    アップデートに伴う、ウィジェット(ソースコード)の刷新Twitterの新ウィジェット設置方法多くの方がブログのサイドバーなどにフリーエリアのブログパーツを利用して、Twitterの旧公式ウィジェットを設定されているかと思います。

    続きを読む
  8. ホームページやTwitterアドレスを印刷物へ載せる場合の表記例

    アドレスの表記はいろいろ、大手と地方でも習慣に違いがありますホームページ・Twitterアドレスに「http://」や「www」は必要?http://www.○○○○.jp/お馴染みのこのホームページアドレスをどこかへ表示したり印刷する場合、「http://」...

    続きを読む
  9. Twitterの管理ツール FRIENDorFOLLOWの使い方

    FRIENDorFOLLOWを使ってみようTwitterのフォローとフォロワーの管理はなかなか面倒なことです。最初のうちはいいですが、100人200人となってくると流石に大変になってきますよね。

    続きを読む
  10. TwitterのツイートをFacebookに連動して表示させる方法

    皆さんはTwitterでのツイートが、Facebookにそのまま反映できるという連動機能をご存知でしょうか?「毎日TwitterとFacebookを両方更新するのはちょっと面倒くさい・・・」と思っているあなたに最適です!TwitterのツイートをFacebookに連動させる設定の方法。

    続きを読む
ページ上部へ戻る