ブログ

【まとめ】有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフト

動画編集・変換・再生ソフト(アプリ)

動画作成に欠かせない動画編集ソフト(アプリ)、そして作った動画をYouTubeやニコニコ動画にアップロードするためのコンバーター、DVDにするためのオーサリングなど、一口に映像制作と言っても、作って誰かに見てもらうまでには、いくつかの手順が必要になります。

そんなちょっと面倒な動画制作、「いったいどんなツールを使えばいいんだろう」、「無料で使えるソフトはどれがいいのか」など・・・初心者にとっては、ソフトを選ぶ段階で色々分からないことだらけで困ってしまいます。「せっかく撮影したペットや家族の動画、撮りっぱなしではもったいない。でも動画制作は初めてだし」という初心者さんのために、おすすめの有料、無料ツールをご紹介します。

動画編集ソフト
録画した動画に文字をいれたり、音楽をつけたり、カットしてつなぎ合わせることのできるソフト。

変換ソフト
CD音源のWAVEをMP3にしたり、MOVの動画をWMVやAVIなどに変換できるソフト。

再生ソフト
動画や音楽ファイルを再生することを主としたソフト。Windowsメディアプレイヤーが有名。

コンバーターソフト
ファイル形式を簡単に変換して転送できるファイル形式変換ソフト。

オーサリングソフト
MPEGファイルをDVD-Video 形式にするソフト。DVDメニューを作ることができるソフト。

有料編集・変換ソフト(コンバーター)

RealPlayer|XP/Vista/Windows 7/Windows 8
RealPlayer をダウンロードすると「RealPlayer コンバーター」も一緒についてきます。(RealPlayerはあくまでもメディアプレイヤーです)変換したい形式を選択してファイルをドラッグするだけなので初心者でも簡単に使用できます。最新バージョンでは「再生」だけではなく「動画ダウンロード」「動画ブックマーク」「変換」「編集」などもできるようになりました。

無料編集・変換ソフト(コンバーター)

XMedia Recode|2000/XP/Vista/7
さまざまな形式の動画ファイルを各種携帯プレイヤー向けに一括変換できるソフト。

Prism|2000/XP/Vista/7
3GP、AVI、WMV、MP4、FLV、MOVなどの動画ファイル形式を簡単に変換。数多くのフォーマットに対応する、使いやすい動画ファイル変換ソフトです。ただし、画質はそこまでよくないので、高画質を求めるユーザーには不向きです。

Full Video Converter|2000/XP/Vista/7
動画、音声、写真のファイル形式を簡単操作で一括変換 HD動画やiPhoneやAndroid用のフォーマットにも対応。

有料再生ソフト(プレイヤー)

PowerDVD|Windows8、7、Vista、XP
Blu-ray、3D、HD、動画ファイル、CPRM 対応。スマートフォンやタブレットと連動する万能再生ソフト。

無料再生ソフト(プレイヤー)

GOM Player|2000/XP/Vista/Windows 7/Windows 8
AVIやWMVと言った古い形式の動画から、最近よく見かける拡張子FLVやMP4、TS、MKVなど、多くの拡張子の動画ファイルに対応。

有料DVD作成ソフト(オーサリング)

Roxio|XP/Vista/Windows 7/Windows 8
CD/DVD/Blu-ray Disc ライティングをシンプルかつ強力に実現するソフト。データ・音楽・動画ディスクの作成から動画の編集まで、書き込み型光ディスクに関する作 業のすべてに対応したマルチメディアアプリケーションスイート。ライティングやDVDオーサリング、ディスクコピーなど、ディスクの作成に直接関連する機 能はもちろん、AVCHDカメラやYouTubeなどから動画を取り込む(ダウンロードする)「データ収集」や、動画データを変換してメディアプレイヤー に転送する「データ活用」などの機能も用意され、幅広く対応。

TMPGEnc Authoring Works 5|XP/Vista/7/8
H.264 /AVC出力、スマートレンダリングにも対応した、最高クラスのDVD/Blu-ray/AVCHDオーサリングソフトウェア。Blu-rayへの書き込み時間も早いです。

TMPGEnc Authoring Works 5 体験版|XP/Vista/7/8
TMPGEnc Authoring Works 5の体験版。

Video to DVD 2|XP/Vista/Windows 7/Windows 8
Web動画から、デジカメで撮ったAVCHD/LITE等の最新HDファイルまで、大量の動画から一気にDVD作成。オリジナルDVDメニューも作れる。ファイル形式の知識は全く必要なく「Video to DVD2」でDVDに書き込めばDVDプレイヤーで再生ができます。

WinDVD Pro 11|WindowsXP/Vista/7
Blu-ray 3D?タイトルの再生はもちろん、2Dコンテンツの3D再生にも対応。ワンクリックで2Dから3Dにリアルタイム変換し再生。

MovieWriter Ultimate 2010|WindowsXP/Vista/7
Blu-rayディスクへの出力をディスクオーサリング、データライティングの両方でサポート。新しいメニューテンプレート追加などのオーサリング機能の他、iPodRや携帯電話など外部デバイスへの変換・コピー機能が搭載。ただし、エンコードの画質が良くないので、大画面で見るには適さない。

Any Video Converter Ultimate|XP/Vista/Windows 7
手軽にデスクトップキャプチャ、再生中の動画を自由に録画、PC ゲーム実況録画。

LoiLoScope|XP/Vista/Windows 7
ほぼ全てのカメラや携帯電話から動画や写真の入力が行え動画編集できる。出力もDVD作成やブルーレイをはじめ、mp4/avi/mpeg2/wmvなど様々な形式に対応。音質、画質を劣化させることなく変換できる。また、YouTubeやニコニコ動画に投稿する専用のメニューがあり、「再エンコードなしで書き戻し可能なファイルを出力する」ことができるスグレモノ。変換スピードも速いので、WAVをMP3にしたり、AVIをWMVにしたりと、音楽でも動画でも活躍してくれます。

無料DVD作成ソフト(オーサリング)

DVD MovieWriter 7|Windows XP/Windows Vista
ハイビジョン映像にオリジナルメニューを付けて残せる。先端の技術を搭載したDVD MovieWriter 7のフルスペックバージョン。メニュー画面のサンプルから選んで、文字を入れたり、自分の撮った写真もサムネイルとして入れることができるので、オリジナリティーの高いメニュー画面を作ることができます。

Windows ムービーメーカー|XP/Vista
ビデオをトリミングしたり、サウンドトラックや写真を追加したら、ワンクリックでテーマを追加して、ムービーにぴったりの切り替えやタイトルが付いた作品を作ることができる。

Windows Live ムービーメーカー|Windows 7/Windows 8
分かりやすい操作が魅力の動画編集ソフト。YouTubeへの投稿機能も搭載。動画の書き出し時間も早くてサクサク動くので初心者でもあっという間に動画を作成できます。

無料ソフトのメリットはもちろん無料で使えるというところにありますが、気をつけなければならない点がいくつかあります。必要のないソフトが一緒にダウンロードされる場合が多いので、何も気にせずダウンロードしてしまうと、パソコンの動作が重くなってしまう要因になります。従って、インストールするときには、必要のあるものだけインストールするようにし、間違って余計なものを入れてしまった場合はアンインストールしましょう。無料のソフトほど気をつけていかないと、どんどんパソコンが重くなってしまうので注意してくださいね。

とにかく動画編集をしてみたい」という初心者の方は、Windows Live ムービーメーカーがおすすめです。余計なソフトをインストールすることもなく、動画の書き出しも早くて軽いので、パソコンの負担にもなりません。簡単な動画編集であればこれだけで事足りてしまうといっても過言ではありません。

優秀なフリーソフトもたくさんありますが、高度な動画編集や、高画質、高音質にこだわるのであれば、やはり有料のソフトを購入していただくのが一番だと思います。無料ソフトでは、せっかくのHD画質、CD音質が劣化してしまうこともあるからです。

あくまでも無料ソフトは無料の範囲内だということを理解した上でご使用ください。ただ、動画編集に慣れる、というところから始めるのであれば無料ソフトでも十分でしょう。用途に合ったソフトで、動画編集をお楽しみください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る